葛城 充明(かつらぎ みちあき)

 那賀郡粉河町(現在の紀の川市粉河)生まれ
 和歌山県立粉河高等学校卒業
 和歌山県立医科大学医学部卒業
 和歌山県立医科大学附属病院 臨床研修
 国立循環器病センター レジデント(心臓内科)
 (現在の国立循環器病研究センター)
 国立循環器病センター スタッフ
 和歌山県立医科大学附属病院循環器内科 助手
 済生会和歌山病院 循環器科
 有田市立病院 循環器科、同医長を経て
 2009年(H21年)10月  かつらぎ循環器内科 開院

 循環器領域(心臓病、高血圧症、動脈硬化症など)を中心に内科領域の診療をしてまいりました。
 心エコー、経食道心エコー、頸動脈エコー、冠動脈MDCT、心臓カテーテル、永久ペースメーカー植え込み手術などを手がけてまいりました。

 臨床研修期間中には、麻酔科研修も受け、100例以上の全身麻酔を経験し呼吸管理などを学びました。
 国立循環器病センターレジデント時代は、心臓内科のみならず、高血圧腎臓内科、動脈硬化・糖尿病内科、脳血管内科でも臨床経験を積みました。

 済生会和歌山病院着任時は、心臓カテーテル設備が導入されていなかったので、各所に働きかけ、心臓カテーテル装置を導入致しました。また当時県下では少なかったエコー技師の養成にも取り組みました。

 有田市立病院では、心臓カテーテルは既に行える環境でしたので、患者さんがより安全に冠動脈疾患の診断が受けられるように、2007年4月から64列マルチスライスCTによる冠動脈CT検査を導入しました。

資格など
 日本内科学会認定 認定内科医 1989認定、1999, 2004, 2009, 2015年更新
 日本内科学会認定 総合内科専門医 1993認定、1999, 2004, 2009, 2015年更新
 日本循環器学会認定 循環器専門医 1993認定、1998, 2003, 2008, 2013, 2018年更新
 アメリカ心臓協会(AHA)一次救命処置(BLS)プロバイダーコース
                  2005、2009年受講
 アメリカ心臓協会(AHA)二次救命処置(ACLS)プロバイダーコース
                  2008年受講
 アメリカ心臓協会(AHA)二次救命処置(ACLS)インストラクター 2009認定、2011, 2013, 2015, 2017年更新

所属学会など
 日本内科学会、日本循環器学会、日本心臓病学会、日本高血圧学会、
 日本心血管インターベンション治療学会など


メニュー アクセス 設備 初診の際 お知らせ 医師紹介 院内紹介 食事など